スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
人類幸福論 2時間目
さてさて、前回「幸福のベクトル」のお話をしましたね。あらっ、忘れた方は復習しておいてください。(^^)

今日はその続き、「幸福の相互誘導」についてです。
なにやら、難しそうなタイトルですね。でも、大丈夫。(^ ^)V
なぜなら、考えたのが私ですから。(自爆)
そんな難しい話は出来ません。

さて、どういう話かと言いますと…。
幸せかどうかって自分だけじゃ決まらないってこと。

人それぞれに楽しみや幸福の価値観って違うと思うけど…。でも、周りが楽しんでいるとこっちも楽しくなりますよね。空間(そこにいる人を含む)から力をもらう感じですかね。
実際の場所じゃなくても、誰かとのおしゃべりだったり、音楽を聴くことだったり、自分だけの領域があるはず。幸福を感じるトコロが…。

そして、周りからエネルギを分けて貰ってるってことは、あなたも誰かにエネルギをわけてるってこと。自覚があろうとなかろうと…。

だから…、
元気な時は思い切り。きっと誰かまた一人幸せになってゆくから。
元気の無い時は遠慮無く。みんな、そうやって生きているんだから。

さぁ、幸せになれるトコロへ行ってみませんか?
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2005/12/26 19:33 】 | 人類幸福論 | コメント(5) | トラックバック(0) |
幸福のベクトル
大学時代に友人と大まじめ?に考えていた学問がある。
「人類幸福論」
怪しい宗教団体が言い出しそうなネーミング・センスがなかなか味がある。(そ、そうなのか?)

この中で、出てきたものが今日のタイトルです。

さて、あなたの幸福の矢印(ベクトル)はどちらを向いていますか?
上かな、下かな、それとも明後日の方向?(^^;)
その先には何がありますか?
明るい未来?ジャングルみたいな険しい道?

ベクトルがどっちを向いてるのかは人それぞれ。
ひとまず、みんなそっちに向かって歩くんだ。
でも歩き出した次の瞬間には、ベクトルは自分の好きなように変えられる。
行きたい方に向けてみましょ、自分のベクトル。
後は野となれ、山となれ。
あれっ?って思えば、また変えちゃえば良いんだし。
大事なことは、自分で行き先を決めているって知ること。

さぁ、今日のあなたはどっちに歩く?

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2005/12/19 00:14 】 | 人類幸福論 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。